投資にむく性格や特徴などをよく見かけます。果たして性格と投資は本当に関係があるのでしょうか?

仕事している男性たち
  • ホーム
  • 投資を失敗しないコツは?

投資を失敗しないコツは?

考えている女性

投資を失敗しないコツは、常に自分の取引をチェックすることです。
過去の取引において失敗したことを繰り返さないようにすれば、自ずと損失は少なくなるわけです。
そしてまた、ある程度の損失は必要経費として許容する気持ちを持つことも必要です。
全ての投資行為において利益を出すことは不可能に近いものとなります。
それを追い求めていると、いつまで経っても有効な投資手法は見つからなくなってしまいます。
トータルで利益を出すことができれば良いという考え方を持つことが、大きな失敗を防ぐコツです。

また、常に利益を出そうと思うことも避けることが必要です。
相場は上がったり下がったりを繰り返すものです。
相場の地合いが悪い中で利益を出そうともがくことも避けるべきこととなります。
時には休むことも必要なので、地合いが悪いと判断できる時には、過去の取引を分析して投資手法に手直しが必要ないかを検討することが大事です。

また、自分にはどのような投資スタイルが適するのかも知っておくことが大切です。
長期保有が性に合っているのか、それとも細かく常に売買しているような形が合うのかを把握しておくことも大事です。

また、含み損を抱えている時にどのような対処をするのかも重要です。
すぐに損切りした後に反発して大きく価格を上げるのを見ると、含み損を抱えていても様子を見ようと判断することになります。
けれどもそれは大切な資金を塩漬けにしておくことにもつながります。
そうなると次のチャンスが訪れても、動かせる資金が無くなって取引できなくなってしまいます。

大きな失敗につなげないためにも、動かす資金は全体の何割といようにある程度限定させることがコツとなります。

関連記事